読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BW環境最終構築その二~レトロモダン受けループ~

 

 

社で使ったものをアレンジしただけの手抜きお手軽構築なので簡易的に。

変更点のみ赤字で記載。

 

 

種族 持ち物 技1 技2 技3 技4
バンギラス 拘りスカーフ 岩雪崩 追い討ち 噛み砕く 冷凍パンチ
グライオン 毒々玉 地震 炎の牙 身代わり 守る
ヤドラン オボンの実 熱湯 サイコキネシス 怠ける スキルスワップ
キノガッサ 気合の襷 ローキック マッハパンチ タネマシンガン ストーンエッジ
ラッキー 進化の輝石 地球投げ 毒々 卵産み スキルスワップ
エアームド ゴツゴツメット 挑発 ステルスロック 吠える 羽休め

 

 

2012年10月から2013年3月まではドクロ入り、4月からバンギ入り非純正、8月以降はヤドラングライを入れた純正と使ってきて最後に辿り着いた構築になります。

(並び自体はよく見るものなので決して大きい顔はできませんが…)

 

 

構築名はラッキー+グライオン+エアームド+ヤドラン+バンギラスの懐古的な並びに環境に応じた近代的な要素を加えたところから命名。

本当は作った直後から自分の中では名前が決まっていたが、どうにも気恥ずかしくあったので公開していませんでした。

 

 

バンギラス@拘りスカーフ

性格・陽気

努力値・0-252-0-0-0-4-252

実数値・175-186-130-x-121-124

技構成・岩雪崩/噛み砕く/冷凍パンチ/追い討ち

 

グライオン@毒々玉

性格・陽気

努力値・36-188-28-0-4-252

実数値・155-139-149-x-96-161

技構成・地震/炎の牙/身代わり/守る

 

ヤドラン@オボンの実

性格・図太い

努力値・244-x-252-4-4-4

実数値・201-x-178-121-101-51

技構成・サイコキネシス/熱湯/スキルスワップ/怠ける

 

キノガッサ@気合の襷

性格・意地っ張り

努力値・0-252-4-x-0-252

実数値・135-200-101-x-80-122

技構成・タネマシンガン/マッハパンチ/ストーンエッジ/ローキック

 

ラッキー@進化の輝石

性格・図太い

努力値・0-0-252-0-252-4

実数値・325-x-62-55-157-71

技構成・地球投げ/タマゴ産み/スキルスワップ/毒々

 

エアームドゴツゴツメット

性格・腕白

努力値・244-4-100-0-156-4

実数値・171-101-190-x-110-91

技構成・吠える/ステルスロック/羽休め/挑発

 

※配分が変わってるのは他の個体の流用であるため、特に意味はありません。

※時間が足りないので吹き飛ばしではなく吠える採用。

 

今回若干の変更を加えたわけですが、エアームドの鉄壁とキノガッサのカウンターの意義について、@コさんから指摘を受けたので入れ替えてみることにしました。

 

キノガッサのローキックは考えていた通りしっくりきましたが、エアームドの方が全然決まらず、頂いた案も含め以下のような構成も考えました。

 

①ドリル嘴/ステルスロック/挑発/羽休め

②ドリル嘴/岩雪崩/挑発/羽休め

③岩砕き/岩雪崩/挑発/羽休め

 

岩雪崩については、ボルトロスを非常に呼び込んでうっとおしいというところから岩雪崩採用のアイデアを頂きました。ウルガモスにも触れずに四倍ダメージが入る辺りもおいしい。

ステルスロックについては、以前よりスキルスワップ採用に当たってダメージソースが足りないことに悩まされており、それにエアームドが先制挑発を食らってる状況なんて大抵絶望的であり、どうせ使わない鉄壁なら切ってみるのもありかと考えました。

 

しかし如何せん時代が悪かった。

まだラキムドー選出がしやすい環境のうちにこれらの技構成を思いついて実践すべきでしたね。

ムドーが選出できないのであればこれらの技が無いのと同じ。

攻撃技切りのアイデアが浮かんだのも一週間前くらいなので自分の頭の堅さを恨むばかりです。

 

この構築の結果としては、26人規模トーナメントの聖夜杯で準優勝となりました。

運も多々あったので全て構築のおかげですと言い切れないのは悔しいところ。

 

相変わらずのテキトー記事ですが、以上となります。

 

ムーバーの解禁と同時に五世代対戦を終えようと思っていたので変な時期ではありますが、公開させていただきました。

もう多分五世代大会が主流にはならないと思いますので…

 

それでは…

 

 

第五世代さん対戦ありがとうございました!是非またいつか機会があればお願いします!@ニレ