読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回キツネの社mf使用構築~受けループ~

 

 

第10回キツネの社mfに参加してきました。

先に結果を書くと、予選7-1・一位通過、決勝トーナメントシードから2-1・ベスト4という成績を収めました。

受けループ逆境と言われているこの環境で中々の好成績を残せたので満足しています。

欲を言えば後二勝したかった。

 

エンドーループの対ナンスゴチル入り積みサイクルに関して考えていると、まだいじれそうな気がしたのが構築のきっかけとなります。

 

パル+ゴチル+αの並びをどうやってバンギグライヤドランorラキグライヤドランで受けまわすかからスタートしてすったもんだの挙句以下のようになりました。

 

リンクは相変わらずよくわかんないし、こんなとこ見る人なら知ってると思うので割愛。

 

 

種族 持ち物 技1 技2 技3 技4
バンギラス 拘りスカーフ 岩雪崩 噛み砕く 冷凍パンチ 追い討ち
グライオン 毒々玉 地震 炎の牙 身代わり 守る
ヤドラン オボンの実 サイコキネシス 熱湯 スキルスワップ 怠ける
キノガッサ 気合の襷 タネマシンガン マッハパンチ ストーンエッジ ウンター
ラッキー 進化の輝石 地球投げ タマゴ産み スキルスワップ 毒々
エアームド ゴツゴツメット ドリル嘴 羽休め 鉄壁 挑発

 

 

バンギラス@拘りスカーフ

性格・陽気

努力値・0-252-0-0-0-4-252

実数値・175-186-130-x-121-124

技構成・岩雪崩/噛み砕く/冷凍パンチ/追い討ち

 

構築唯一の高種族値ポケモンにして重要な天候要員。

トリックだろうがめざ格だとうがラム瞑想だろうがお構いなくラティを処理するための噛み砕く追い討ち両立に加えて、ガモスボルト、場合に寄ってはパルに撃つために岩雪崩。今回はAS気味のグライと襷ガッサ・スキスワラキヤドランがいるため、雷Pではなく冷凍Pを採用。

本家から変更無しですね。

 

グライオン@毒々玉

性格・陽気

努力値・36-188-28-0-4-252

実数値・155-139-149-x-96-161

技構成・地震/炎の牙/身代わり/守る

 

パルマンムーが多い環境では泣きを見ていますが、砂下のこいつは脅威の一言。

嵌め性能の高さが何よりの採用理由。

メインウェポンの地震、対ハッサムとガッサを兼ねられる炎の牙、安定のみがまも。

配分のみ自分好みにしました。

ASグライが浸透しつつある環境ではグライでスイクンを処理させてくれないのでその辺りはキノガッサにまかせっきりになっていたのは少し悔やまれる。

 

H…ポイズンヒール回復量効率化(数字弱いんでよくわかりません)

A…B薄めスイクン砂込み地震で確3・無振りガッサ牙で確2

B…特化一舞ドリュウズアイヘ耐え

D…端数

S…ぶっぱ

 

ヤドラン@オボンの実

性格・図太い

努力値・244-x-252-4-4-4

実数値・201-x-178-121-101-51

技構成・サイコキネシス/熱湯/スキルスワップ/怠ける

 

バンギグライと相性のいい耐久水枠として、環境に多いと感じたパルシェンを見る駒として採用。

地雷枠その1。

毒ベースのループにするに当たって、火炎放射/電磁波を熱湯/スキルスワップに変更。

電磁波軸のループの場合、ハッサムに電磁波を入れて火炎放射で処理という流れが汲めるのでしょうが、足を奪うことができない毒軸では火炎放射の優先度が下がるのではないかと考えました。

この枠を熱湯にすることにより、後出しが想定されるガモスやガッサ、バンギ・ラティ・ボルト等、抜群で入ったり、焦げて使い物にならなくしたりと確立次第でおいしい効果が見込めると思い採用しました。

予選でバンギとヌオーを焦がしてくれたり中々でした。

最後のスキスワは、本来はこちらのバグさえなければきれいな抜け殻を持たせて別の技になっていたのでしょうが、影踏みから確実に逃げて後続にいるであろうパルに備える為に。

こいつのスキスワはグライオンも見たりします。予選で嵌められてるフリをしてスキスワで倒した時は本当に楽しかったですね。

 

キノガッサ@気合の襷

性格・意地っ張り

努力値・0-252-4-x-0-252

実数値・135-200-101-x-80-122

技構成・タネマシンガン/マッハパンチ/ストーンエッジ/カウンター

 

予め言っておくと、カウンターが発動することはありませんでした。

ウンターで舞ったカイリューガブなどを無理繰り突破するつもりでしたが、こいつらとの対面が初手だったりすると特殊技ぶっぱされたときに取り返しがつかなくなる上、色んなところをカバーできるので、極力大事に扱いたいと思い、カウンターで捨てれないというケースもあったのでうーむ。

この枠は胞子のほうがいいと思いますが、胞子にしちゃうと熱湯と毒々と胞子で状態異常の掛け合いになっちゃって本来撃ちたい相手が既に毒火傷になってる等のケースもあり、考えた結果こうなりました。ローキックでいい気がする。

それ以外の技は定番だと思いますが、何分エッジなんでどうせガモスを処理するのが主な役割ですので雪崩でもありかと思います。

確かエッジ→雪崩だとラティや霊獣ボルトに対する確定数が変わってきた気がするのでその辺りはなんとかしましょう。

性格を意地っ張りに変えたのは陽気で一回回したが、特にメリットが無かったから。

なんと今回全試合選出です。

 

ラッキー@進化の輝石

性格・図太い

努力値・0-0-252-0-252-4

実数値・325-x-62-55-157-71

技構成・地球投げ/タマゴ産み/スキルスワップ/毒々

 

受けループなので採用理由はありません。

地雷枠その2。

電磁波と毒々はお好みに拠るかと思いますが私は毒が好きです。最近多いボルトガブのどちらにも入ること、処理速度が遅くなりがちなカバルドン等耐久ポケモンに通って、ガモスに触らずに処理できることが大きな要因です。

スキスワで相手スイクンのプレッシャーを奪う・ゴチルゼルから逃げる(ナンスは毒盛ってアンコ待ってどうにか)・霊獣ボルトの逐電を奪って気合球の外しにワンチャンをかけさせる・繰り出しが予想されるブシンガッサの特性を奪うetc…

配分は役割の都合上BDぶっぱ。

これでも耐久が足りないと思うくらいなのでここはいじれないかと。

 

エアームド@ゴツゴツメット

性格・腕白

努力値・252-4-100-0-148-4

実数値・172-101-190-x-109-91

技構成・ドリル嘴/羽休め/鉄壁/挑発

 

本来ならこいつは採用したくないポケモンですが、ここまでで薄い対鋼・ハッサムナットレイメタグロス(非トリック)と対逆鱗をカバーしてくれるポケモン

毎度の如く@コさんのD振りムドーの配分をそのまま拝借。

物理ポケモンゴチルゼルランクルスに対する挑発・ゴツメの強さだけは評価できるけど本当にそれだけ。

できればドランとかに変えたいと思うけど予選のムドー抜きの受けループに挑発入れて誤魔化して勝ったりしてたのでやっぱり変えたくは無いかなぁとも思う。難儀。本当に難儀。

 

基本メモ残してないのでダメ計結果が書けないのは申し訳ないです。

 

とまぁこんな感じに電磁波軸を毒軸にしたり、ナンス入り・ゴチル入りに無理やりループを形成したりできるようにとやりたい放題な構築に仕上がりました。

やっぱり受けループは環境に合わせてどんどんカスタマイズしていくのが楽しいですね。

 

最後に、この構築の前身となったこちらも含めての戦績を。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちしゃーな杯(41人規模)ベスト4

突発大会(人数失念)一落ち

突発大会(27人規模)準優勝

突発大会(16人規模)優勝

週間ポケモンリーグ(16人程?スイスドロー)予選3位・ベスト4

突発大会(20人程?)一落ち

キツネの社mf(111人規模スイスドロー)予選1位・ベスト4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

16人規模のところから現在の形にかなり近いものになりました。

規模が小さいものもありますが、中々に安定した成績を出せたのではないかと思います。

 

それでは、ありがとうございました。